こんにちは!

 

皆様にお願いがあります。

GWには道外からも多くの方が北海道に来られることでしょう。又、道内でも多くの方が移動されることでしょう。北海道の渓流で魚を取って遊ぶこともあるでしょう。しかし、ルールがあることをご存知でしょうか?道外から来たからルールなんて関係ないでは済まされません。他の人がやってるからいいという意見もNGです。

 

ヤマメです。ヤマベと呼んでいる事もあります。サクラマスの陸封型であり、ヤマメが海へ下り成長したものがサクラマスになります。北海道ヤマメ禁漁期間が定められています。


特に釣りに関しては、急に追加で規制がかかる場所もあるので要注意です。又、禁止魚種を釣って(獲って)しまいリリースしたとしても釣り=採捕の行為にあたり「針にかけ支配下においた」ため、違法行為に該当します。例えば、ヤマメ以外を狙って採捕の行動をしていたがヤマメが獲れてしまったので直ぐにリリースした。アウトですのでご注意下さい。禁漁期間が別れているのは、ヤマメが海へ降る時期が異なっている為です。
また、北海道全域での内水面の【マス】【サクラマス】【カラフトマス】【ギンマス(ギンザケ)】【ベニマス(ベニザケ)】【マスノスケ(キングサーモン)】の採集も禁止ですのでご注意下さい。どちらも例外もありますが、、、。大切な生き物が末永く存在できるよう守るためご協力お願いいたします。詳しくは北海道のHPの『フィッシングルール2022』をご覧になって下さい。(リンクが付いてます)

最近、釣りブームらしいですが、SNSやネット上で見かけますが産卵のために帰ってきたサクラマス(サケも同様)獲ってはいけません。子孫を残すために一生懸命海から川に帰ってきた彼らをそっと見守ってあげてくださいね。又、釣り場にかなりのゴミが見受けられます。ゴミは持ち帰って下さいね。よろしくお願い致します。

釣りを計画されているなら、一度釣り場の情報を確認してみて下さい。もしかすると、「去年までは大丈夫だったのに今年からは禁止になっている。」なんて場合も十分にあり得ます。ルールを守らないとこの先、今以上に禁止場所が増えたり、もう自由に釣りができなくなる日も訪れることでしょう。

 

ご覧になって頂きありがとうございました。

それではこの辺で失礼いたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう