はじめまして!道産子飼育スタッフのナツミです!

 

現在、北の大地の水族館に学生さんが実習に来てくれています。

写真は水槽の底砂の掃除の真っ最中!

 

飼育スタッフの指導を受けながら、水族館の仕事を学んでもらいます。

生き物の観察、水槽の掃除、エサの準備、採集、解説板つくり・・・

実際の飼育員の仕事にとまどいつつも、色々な作業をこなしてくれているようです。

 

水族館の飼育員になりたい!という学生さんたちが、勉強するために北海道まで来てくれるのはありがてえなあ、と思う今日この頃です。

飼育員のたまごたち、がんばれ~!

 

我こそは!という学生さんはお待ちしております。

(お盆の時期や年末年始など、時期によってはお断りすることもあります・・・)

 

水族館の館内で「実習生」の名札をぶら下げた子がいたら、ぜひ応援してあげてください!

Pocket