こんにちは☼

ソフトクリームに埋もれたい、お久しぶりです、スタッフ千夏です。

 

いきなりですが、当館といえば、、、

 

 

どどーん!!


どーーんどーーん(兄弟みたい )

どーん・・・???!

 

 

と、比較的このような大型の魚類に人気の声が上がることが多いです。

確かに、迫力あって、壮大でかっくいいです!!

オオウナギは寝相が悪くて心臓に悪いです!!

 

 

 

\ちっちゃい我らも可愛んだぞ/(小声)

 

ということで、

私が担当しているちっちゃいものくらぶメンバー(勝手に決めた)を紹介します!

 

ちっちゃいものくらぶ会員No.1「エゾサンショウウオ」

日本(北海道のみ)の固有種。

全長約15cm。食性は昆虫(当館では赤虫)

 

歯をくいしばる可愛いさ(?)の持ち主。

そして個性的なポーズや表情できゅんきゅんさせる、思わせぶりも甚だしい彼ら。

私的には、このあんよ(あし)が本当に、、もう、、、破壊力、、、

 

ちっちゃいものくらぶ会員No.2「スジエビ」

全長約5cm

日本各地に生息

肉食性寄りですが、藻類も食べる。

 

ちょこまかちょこまか動いているこちらのスジエビ。

脚の器用さをみて、あぁ、こんなに器用ならなぁ。。と思いふけます(わたしだけ)

飼育経験のある方も多いんではないでしょうか?

 

ちっちゃいものくらぶ会員No.3「ヤチウグイ」

全長約10cm。

日本(北海道のみ)の固有種。

雑食性。

 

「ウグイ」と名前が付いていて、同じ水槽内のウグイと見分けがつきにくいです(*_*)

(因みに、ヤチウグイはコイ科アブラハヤ属。ウグイはコイ科ウグイ属

ヤチウグイは、細見のウグイと異なり体向が若干高めです😃

湿地を意味する「ヤチ」が名前に付いている通り、生息地は湿地帯の沼や小川です。

 

ずーーっと動いている彼ら、写真を撮るのが本当に難しくて、上の写真は奇跡の一枚です。。

⚠ヤチウグイです

カメラが得意な方、是非こちらのヤチウグイをスーパーかっこよく撮ってみてください😂

 

 

以上が北の大地の水族館(スタッフちなつ担当)の

\ちっちゃいものくらぶ/会員です😎

手のひらサイズの彼らも、大きな生き物と同じくらい魅力にあふれています!✨

彼らは「北の大地の小さな生き物」ゾーンでご覧頂けます!

ぜひ小さい彼らにも会いに来てください😆

 

\待ってるよ/(小声)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう