こんにちわ!

「未知」に「満ち」溢れた「道」の駅周辺はすっかり秋の景色に染まっています。

「紅葉」に「高揚」感も高まりますね。

「紅葉」を見に行こうよう、、、(笑)

晴れた日の日中は秋、夜は冬のような気候になっています。

 

今回も駄洒落満載の飼育スタッフのヨーイチです。

山もだんだん色づいてきました。

 

さて、紅葉ということで今回は、アジア水槽で展示しているあの赤い魚「アジアアロワナ(紅龍)」についてお話しします。

アジアアロワナは学術的には1種類とされています。しかし、地域により大きく5種に分けることができます。「過背金龍」「紅尾金龍」「青龍」「紅龍」「黄龍」に分けられ、そのうちの1種が今回の紅龍になります。

紅龍(こうりゅう)はインドネシアのカリマンタン島に生息している魚です。淡水に生息する古代魚で肉食でもあります。現在アジアアロワナの自然個体は絶滅の恐れがあり、ワシントン条約で規制されています。そのため現在市場で出回っている個体は養殖個体となっています。

少し真面目なお話をさせていただきました。

アジアアロワナのちょっとすごい一面の紹介をします。

アロワナはジャンプフィッシュとしても知られています。

バックヤードではアロワナに餌を与える際ジャンプ練習をしています。すごい迫力です!!

映像が荒くてすいません。

 

いつか皆様に生で見せられたらいいなー...

 

それではこの辺で失礼します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう